座標軸 2019.01

向野幾世 奈良大学元講師

日日是好日

 年ここにいよよゆゝしく改まる  佐藤漾人

 天皇陛下のご譲位とともに、元号が改まる年になった。「平成」の30年間がとても幸せな年月だったと改めて感謝する。
 新潟に住む知人から、宮内庁発信印のあるハガキをいただいた。そこには4泊5日で皇居勤労奉仕団で皇居の清掃に参加した様子が書かれていた。その折、両陛下と皇太子様のお出ましがあり、お声かけがあった。背中に汗が流れ何を話したか忘れたが、皇后様の優しいオーラに包まれた由。この国に生まれて良かったと記されていた。

 目出度さもちゅう位なりおらが春  一茶

 私の住まいは真言律宗総本山「西大寺」に近い。このお寺は鎌倉時代から「大茶盛」という行事で有名。以前1月15日の大茶盛に亡夫と招かれたことがある。末席だったのでお坊さんが大きな茶筅でお茶を点てる様は見えなかったが、運ばれて来た大茶碗は顔がすっぽり入ってしまう大きさ。両脇の人に助けてもらいながらお茶をいただいた。

※続きは2019年1月号本誌にて。
readlink

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る